はじめてのワンちゃん

はじめてのワンちゃん飼い方育て方 おすすめグッズ

健康管理

健康管理

健康管理は飼い主の役目

ワンちゃんと心と体の健康管理をすることは飼い主の義務といえます。

ちゃんとチェックしろよ

可愛がっているワンちゃんなら、普段から一緒に遊びスキンシップをしているはずです。
よく遊ばせること、散歩も十分な量をしていれば、ストレスも少なく、健康で丈夫なワンちゃんになれると思います。

よくスキンシップをしているなら、毛並みや口の中、お腹や表情などを異常がないかチェックしてみて下さい。
(毎日の便のチェックも参考に)

異常かなと気づいたら、販売先のショップに連絡するか、動物病院に相談しましょう。

気をつけたい病気とその予防

歯周病 
人間と同じ症状です。
最悪の場合、食事が取れなくなります。
犬用歯磨き、歯ブラシで歯垢がつかないよう、日頃から歯磨きをするようにして下さい。

外耳炎
耳に細菌が付き、炎症を起こします。
時々、濡れたコットンで耳掃除をします。
また耳の裏の毛を抜いて通気性を良くしておきます。

結膜炎・流涙症
病院で薬をもらって投与します。
目や目の周りをまめにふいてあげることで、予防できます。

下痢
半日から1日絶食して様子を見ます。
それでも回復しない場合、動物病院へいきます。

膀胱炎・尿道炎
膀胱や尿道の粘膜が傷つき炎症を起こします。
オシッコをしたときこまめにウェットテッシュで拭き、清潔にする事です。

アレルギー性皮膚炎
食べ物、ハウスダスト、ウイルス等原因はさまざまです。
病院で薬を投与します。
薬用シャンプーで皮膚を清潔にするぐらいです。

寄生虫病
フィラリアは薬を投与する月、日をカレンダーに印をつけ必ず忘れないよう実施します。
ノミ、マダニは、防虫グッズを利用したり、部屋、犬舎の掃除、
薬用シャンプー、まめなブラッシングなどで予防します。

他にもいろんな病気がありますが、共通して言えることは、常に
ワンちゃんの体を清潔に保っておくことが大事です。
ワンちゃんの身の回り(犬舎、寝具、エサいれ、水容器など)も
清潔にしておきましょう。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional